トップページ > 山形県酒田市・池田社会保険労務士事務所の経営理念

経営理念

平成6年にこの仕事を始めた頃は、社会保険労務士は他の士業と比較してまだまだ認知されておらず、よく保険屋さんと間違えられその度ごとに業務内容を説明していました。

社会保険労務士の業務を簡単に説明しますと

①労働保険・社会保険諸法令に基づく申請書の作成及び提出代行
②労働保険・社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成
③労務に関する事項、及び諸法令に基づく社会保険に関する事項についての相談及び指導とされております。

近年、社会の変化が著しく、法律改正が相次ぎ複雑化の一途をたどっています。法改正への対処法は企業、個人事業にとって大きな問題になりつつあります。

最近、労働相談件数が大幅に増えており、専門家の目で実情を分析すると、根本的な問題として経営者、労働者共に法律に関する知識不足、誤解が見受けられます。

「企業は人となり」との言葉がありますが、どんな企業でも適切な人を得てはじめて発展していくものですが、企業が労働者を大切にしなければ労働者も企業を大切にしないのは明白の理であり、どんなに業績が上がっていてもその労働者が幸せでなければその企業はよい会社とは言われません。

「経営者は、相談する相手も無く孤独である」といわれます。当事務所は経営者の皆様が気軽に相談できるような事務所を目指しております。

お気軽にお声かけ下さい。